東京散歩 MUJI ginza



お久しぶりです。
クレドの松本です。


今回は東京散歩というテーマで書いていこうと思います。


なぜかと言うと
仕事でお客様(元請けの設計様やコーディネーター様)と
お話ししていると



「〇〇の新しい店舗行った?」


「○○の家具は最近かっこよくて、好きなんだよねー」


「○○チェアは××がデザインしていて、可愛いよ」



などいろいろ、仕事に活かせる情報を聞かせていただく事が
あり、いつも勉強させていただくことが多いのですが
最近お話しさせていただいたお客様に



「松本くん、まだまだ若いんだから

もっといろんな物をみないとダメだよ!」

と言われてしまう事がありました。



確かに、最近は知りたい事や興味がある事はネット検索すれば
解決するし、キュレーション系のアプリやsns経由で情報が
なだれ込んできて携帯をいじっているだけで、いろんな事を
”知った気に”なれるし、実際に目にして触れるという
体験をする機会が減った様に思います。



「これはあまりよくない傾向だな」



と思ったので、休日は休日にしておきたい派の松本ですが
生の情報を収集すべく東京の街を散策してきました!



やってきたのは


無印銀座



S__22110222.jpg

無印として最大規模の旗艦店の様で
2019年4月にOPENしてます。



地下一階・地上10階の本当に大きな店舗です。
(地下はレストラン/6階から10階はホテル)


企画設計はUDS株式会社



一階スペースはこんな感じで

野菜の販売スペースがあったり、パンやお弁当の
販売をしていたり、ブレンドティーの購入ができたりします。

3C19CF27-2DD5-4CB6-A622-6F4FC30D13B0.jpg


6階の宿泊者と買い物客いずれも利用できる
ライブラリー・ラウンジスペース
こんなところで仕事をしたらすごく捗りそうですね。

S__22110229.jpg



おしゃれな洋書も読み放題です。


S__22110230.jpg


ホテルフロント
宿泊しないので、遠巻きから撮影してます。

S__22110225.jpg


他にも刺繍サービスのカウンターに隣接して休憩スペースがあり
100円コーヒーマシンの設置とfree-wifiと電源コンセントの利用が可能だったりと
至れりつくせりの内容となっております。

ちなみにホテルのある6階の一角ではatelierMUJIと称した展示スペースがあり
無印らしい展示を期間に応じて企画している様です。

S__22110228.jpg

私が訪れた際は椅子の展示をしていました。



普遍的でミニマルデザイン・良心的な価格設定無印ですが
もともとは西友(スーパー)のPB(プライベートブランド)で
その後単独事業化がされ良品計画が設立された様です。

しかし事業拡大後に業績急落。

ブランドを立て直すため社内の構造改革を大規模に行い
今の無印ブランドが確立されたみたいです。



クレドとは異なる路線で成功をしている無印ですが
学ぶ事は非常に多い様に感じました。


今後も見て触れた体験をお届けできる様に「東京散歩」を
テーマに連載していければと思います。


ちゃんまつ



クレドホームページ ➜ http://www.credo-order.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント