海外レポート その3  香港編

まにあっく ヨシタニ の 素晴らしき世界 128回


平成もいよいよ残り少なくなってきましたね。



平成元年創業の私どもの会社にとっても31年目にさしかかり何か感慨深いものがあります。



さて、先日私にとってはじめての香港に行く機会ありましたので、建築がらみでレポートしたいと思います。



初めての香港に着いてまず目に入ったのが、ビルの工事現場で竹の足場が使われていたことでした。



以前バリ島に行った時に低層建築では使われていたのを見たことはありますが、
高層ビルでも使われていてびっくりしました!



写真を見ていただくてと分かると思いますが、こんな感じでした^^;



画像




アップするともっとよくわかるかと思いますが、
竹が器用にたくさん使われています。



画像




さらにこのようなもっと高いビルでもかまわず使っているのがわかると思います。



画像



こちらも拡大しますと、てっぺんのところで竹がのびていますよね。



画像



先日、たまたま解体屋さんとお会いすることがあり、香港の足場の件で尋ねてみましたが、
理由はわからないようでしたが、香港の工事の方は、竹の方が安全だと言っていると。




確かに、鉄管より竹の方が軽いので扱いやすいのは何となくわかりますが、
価格も竹より鉄管の方が8倍くらい高いようでそれも原因のようです。




日本では、このようなことは考えられないですが、ざっと日本の法律を見た感じでは、丈夫でしなって曲がらないようなものを使うと書いてありましたので、法律上は日本でも竹を使っても大丈夫のようです。(間違っていたらごめんなさい)



香港の街を歩いてみると、以外に住宅関係のお店を見ることが多かったです。
こちらのブルムの看板も目につきましたが、こちらはキッチンを販売しているお店のようでした。




画像





カウンター材をたくさんの種類展示しているお店もありました。



画像



こちらも、キッチンや家具を扱ってそうなお店がありました。



画像



サンプル帳が山のようになっている内装屋さんのお店のようでした。



画像




こちらは、石屋さんのようで、いろいろな石種のサンプルが並んでいます。



画像





香港の街は、やはり土地が狭いので、高層のたてものが多かったですが、それが独特の風景を作っていました。



画像




やはり香港の夜景もとてもきれいでした。



画像




もちろん中華料理も美味しかったです~♪


画像



以上、香港レポートでした。


ところ変わればとはよく言われますが、ところによって常識は変わりますので、
大事にしたいものです。



クレドホームページ ➜ http://www.credo-order.com


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0