バンコク~ホーチミン旅行レポート その2

まにあっく ヨシタニ の 素晴らしき世界 127回


バンコク~ホーチミン旅行レポート 2回目をお届けします。


今回は、ベトナム ホーチミン市にある統一会堂という、むかし南ベトナム時代の大統領府であり大統領官邸であった建物の紹介をします。


画像



何故、この建物を紹介するかと言いますが、私どもが手がけていますオーダー家具と置き家具をうまく使い分けて使われているので、オーダー家具の意味を再認識できると思いお伝えすることにしました。


また、ここは昔の大統領の官邸というだけにグレードの高い家具やドアが設置されていて、時代はふるいですが参考になるところもありましたので合わせて紹介したいと思います。



基本的に、大統領府では、国の重要会議が行われていたので、このような立派な会議室がありました。


画像





画像




もちろん、椅子やテーブルは、置き家具ですが、各々はこの建物の各部屋ごとに特注で製作されています。


画像




画像




この部屋では、奥の壁面には造り付けの家具が設置されています。



画像




各部屋の入り口には、かなり大きなガラスだけのドアが設置されていた、この時代にもこのような大きなガラス扉が作られていたのは驚きです。



画像




画像




画像



こちらは、図書室になります。 やはり、本を無駄なくきれいに収納するのに、造り付けにされていました。



画像




次に気になったのが、ドア関係です。高級感を出しながら、きれいに仕上がっています。こちらのドアも表面を加工した手の込んだドアに仕上がっています。



画像




画像




こちらは、革張りの建具ですが、最近よくわが社でも依頼を受けますが、やはり高級感のあるドアに仕上がっていて参考になります。


画像




こちらは、バーコーナーになりますが、レザー張りの腰壁は高級感を出してバーの雰囲気をさらに盛り上げています。


以上簡単な説明でしたが、この建物じたいかなり大きくて、このほかにもたくさんの興味深い部屋がありました。



クレドホームページ ➜ http://www.credo-order.com


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス