定規と物差し

城っちゃんのphoto castle


8月も終わり、なんだかもう秋の模様ですね

画像


さて、こちらは指矩(さしがね)。差金とも指金とも書く。。。

サシガネてなんでこの名前?

「表に出ずに他人をそそのかして何かをさせることを「さしがね」という。これは大工道具の指矩のことではなく、芝居で使う小道具の一種で、竿の先に針金をつけ、蝶や鼠、ひとだまなどを舞台の裏から動かすもののことであり、そこから転じた用法である。ただし、大工の親方が指示を出すのに指矩を使って人や物を差していたからという説もある。」(wikipediaより)

ふ~ん。

そもそも定規とか、物差しとか、スケールとか、測るものにはたくさん名前がありますね

私の机の上には
画像

なんだかいっぱい 定規があります。

定規と物差しのちがいは

定規…線を引くもの
物差し…長さを測るもの・スケール

のようですね。

私が一番使うのは 縮尺スケール
画像

図面を読むのには一番使われますね

写真にある木の 物差しは 実は
画像

木目が変わるところで、1/100尺(3.03cm)ずつになっています(クレド作成)


現場で活躍するのは
画像

先ほどの さしがね と メジャー


長さを測るだけなのに、たくさんの種類がありますね
画像

さしがね だけでも 大きさも色々



小学生の頃に覚えた道具を、これからもずっと使い続けそうです

時代や年齢によって使う道具は変わっていきますが、物差しや定規はきっと変わらなそうですね


キッチン・家具・ドアのトータルプランニング

クレドのHPはこちら → HP URL http://www.credo-order.com/


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス