オーダーキッチン・オーダー家具・ドアのクレド日記

アクセスカウンタ

zoom RSS オリジナルソファーを独自のバネで作って販売!その訳は?

<<   作成日時 : 2017/06/30 21:26   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

まにあっく ヨシタニ の 素晴らしき世界 110回



今日で、今年も早半分を過ぎてしまいました^^;



月日の経つのはほんとうに早いですが、この時間の流れの中で
消えていくものがあったり、新しく出てくるものがあったりします。



その中で、昔からの伝統的な本物の技術
月日の流れとともに消えていってしまうことも多々あります。



私がよく製作をお願いしています椅子の張替えの業者さんでも、
椅子張りの原点であるバネの座のものがかなり減ってきているそうです。



今では、ウレタンによるものがほとんどで、
バネの椅子やソファーの修理は減ることで職人の方も張る機会がないと
どうしても技術が維持できなくなってしまいます。



そこで、受け身ではいけないとこの業者さんは、
ご自分でバネを製作されてオリジナルのソファーを販売されました。


画像




これが製作されたオリジナルのバネです。
形らか「鼓ばね」と言います。


画像






それらを使ってバネを麻紐でていねいに
一つ一つ吊っていきます。



画像




画像


この中での職人技の1つは、
バネが伸び縮みした時に紐がバネに触れないように
複雑に麻紐が張られています。



従って、永くつかっても紐が切れることがなく
そのままの状態をキープできるわけです。



見ていただいてわかるように、
バネ以外パームヤシ、白綿、麻布、麻紐とすべてが自然素材でできています。



この座面の仕上げには、電動工具はいっさい使わないで
生地張りまですべて職人の方の熟練した手作業によって作られています。



もちろん座り心地はとてもよいですが、
ウレタンの座ってからの反発が少ないのに比べて
バネのクッションは同じように反発してくれます。



このオリジナルのソファーは、
背の部分や脚などにもこだわりをたくさん盛られています。



こうした長持ちのする本物のソファー
ほんとに価値のあるものだと思います。



このよさがもっと世の中に知れ渡り、需要を喚起して、
この職人技がずっと伝承されることを望みます。





☆お願いです! この記事についての感想を下のマークを選んで押していただけますとうれしいです〜♪

キッチン・家具・ドアのトータルプランニング

クレドのHPはこちら → HP URL http://www.credo-order.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

クレドのプロフィール

オーダーキッチン・オーダー家具、ドア、リフォーム、インテリア販売、インテリア全般を手掛けている会社です。

スタッフみんなで書き込んでいます。

オリジナルソファーを独自のバネで作って販売!その訳は? オーダーキッチン・オーダー家具・ドアのクレド日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる