革張りのオーダー家具やドア

まにあっく ヨシタニ の 素晴らしき世界 103回



今回は、最近増えてきました
革張りのオーダー家具や建具についてのお話しです。




もちろん革張りについては昔からある手法ですので、
特に目新しいということではないのですが、
高級感と自然素材的なものが好まれるのではないかと思います。




実際には、予算的に本革というより合皮が多いですが、
独特のノウハウが必要になります。




画像





特にオーダーのドアや家具に使う場合には、
革を張る下地がかなり重要になってきます。




張地職人の方とよく打ち合わせして木下地を作らないと、
細かいところできれいに収まりません。




もちろん木下地だけでなく、金属やガラスなどとも絡みますので
それぞれに対してもどのように収めるのかがポイントです。




腕のある職人の方は、自分の思った通りの品質を作るため
情熱とプライドはかなり高いので、時には難題の注文もあります。



それらは往々にして頑固で口うるさく聞こえるのですが・・・(笑)



画像





こうした職人の方とのやり取りは、
お施主様とのやりとりと同じように緊張感をともないますが、
どのように段どればいいのか?絶えず頭をフル回転しないといけません。




つまり私たちの仕事は、いいものを作っていただくために
職人の方にやる気を出してもらい職人技をふんだんに発揮していただくことです。




時には怒られ、時にはがち戦うこともありますが、
私も血がさわぐ方なのでやっていて楽しいです。




画像





写真は、合皮張りのドアの下地ですが、
このなかにもたくさんのノウハウが詰まっています。




私たちは、こうした腕のたつこだわりの職人の方によって、
様々なオーダーの製品を製作しています。




これからも腕のたつ職人の方の技術を集積した
クレドならではのオーダー製品をご提供させていただければと思います。




クレドのHPはこちら → HP URL http://www.credo-order.com/