手加工のステンレスシンクと木のまな板

とにもかくにも・秘密かも


こんにちは。設計のsatoです。

クレドのオーダーキッチンでは
ステンレスシンクを手加工で作らせていただく事が
とても多いのです。

手加工シンクはプレスのシンクと違って
材料の厚みも厚いので
とっても重厚感があります。


画像


思い出の手加工シンクのカウンター(施工途中の写真)


それと同時に ステンレスの水切りプレートや
木製のまな板などを
一緒に作ることも出来ます。

木のまな板は昔から
朴(ほう)・いちょう・柳 この3種類が
まな板の材料として有名です。

他にもクレドでは桐のまな板も製作しております。
桐の良いところは、とても軽い事です。

画像


桐は白い木ですが使い込むとこんな感じの色にもなります。

他にもたくさん良いところはありますので
ぜひ一度お試しください。



さて桐のまな板を使う私の料理の腕前は?

それはもちろん
・・・・とにもかくにも秘密です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス